Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

『バーチャルレース』~第3ラウンドの出場者が決定

最高峰クラス11名、中量級10名、軽量級10名がヘレス・サーキットに挑戦。

Tags 2020

チャンピオンシップのオフィシャルウェブ『motogp.com』と『MotoGP™ eSport Championship(eスポーツ)』のオフィシャルウェブ『esport.motogp.com』は、イタリアのマイルストーン社が開発した20年版のオフィシャルビデオゲーム『MotoGP™20』を使用したバーチャルレース『MotoGP™ Virtual Race』の第3ラウンド『Red Bull Virtual Grand Prix of Spain』を5月3日に開催。

『MotoGP™クラス』は、第1ラウンドの勝者アレックス・マルケスと第2ラウンドのフランチェスコ・バグナイア、2大会でトップ5に連続して進出したマーベリック・ビニャーレス、マルク・マルケス、ファビオ・クアルタラロ、さらにアレックス・リンス、ダニロ・ペトルッチ、ティト・ラバット、ミゲール・オリベイラ、イケル・レクオナが2度目の参戦。アプリリアからはロレンソォ・サバドーリが初挑戦する。

『Moto2™クラス』と『Moto3™クラス』は、開幕戦カタールGPの成績やゲーム環境、チームからの推薦により、中量級はロレンソォ・バルダッサーリ、エネア・バスティアニーニ、ホルヘ・ナバーロ、マルセル・シュロッター、アロン・カネト、ボ・ベンスナイダー、ジェイク・ディクソン、ホルヘ・マルティン、ルカ・マリーニ、マルコス・ラミレスの10名。

軽量級は開幕戦勝者のアルベルト・アレナスを筆頭にガブリエル・ロドリゴ、デニス・フォッジア、ラウール・フェルナンデェス、セルジオ・ガルシア、デニス・オンジュ、アロンソ・ロペス、トニー・アルボリーノ、リカルド・ロッシ、ニッコロ・アントネッリの10名。

舞台は、5月3日に予定していたスペインGPの開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト。

決勝レースの周回数は、実際のレース距離50%に相当する13ラップ。軽中量級は35%の8ラップ。

Red Bull Virtual Grand Prix of Spain』は、中央欧州時間の15時00分、日本時間の22時00分から世界各国のテレビ局と『motogp.com』で公開。『Moto3™クラス』、『Moto2™クラス』、『MotoGP™クラス』の順で開催され、各クラスの決勝レース前には、予選のハイライトを配信。

決勝レース後には、最高峰クラスが17時00分、中量級17時30分、軽量級18時00分からオフィシャルインスタグラムでバーチャルプレスカンファレンスを予定。

今回は『MotoGP™オフィシャルチャリティー』として、ドルナスポーツのパートナーであり、アフリカで医療活動を展開し、現在新型コロナウイルスの感染拡大に闘う『Two Wheels for Life(ツー・ホイールス・フォー・ライフ)』の資金を集める目的で、イベント終了から1週間の寄付を募る。

 

『MotoGP™20』~アウトナウ!

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。『MotoGP™ Virtual Race(バーチャルレース)』も5月3日に無料配信!