Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

ドルナスポーツ最高経営責任者がシーズン再開の期待を語る

『MotoGP™世界選手権』と『スーパーバイク世界選手権』の開催日程更新を6月上旬に発表。

Tags MotoGP, 2020

ドルナスポーツ最高経営責任者カルメロ・エスペレータは8日、『MotoGP™世界選手権』及び『スーパーバイク世界選手権』の開催に関して、アンダルシア州政府とヘレス市政府と合意したことを説明。20年シーズンの開催日程に関しても状況を語った。

ヘレス・サーキットでの2週連続開催
「アンダルシア州政府の副知事とヘレス市長との間で協議を行い、『MotoGP™世界選手権』を7月19日と26日、『スーパーバイク世界選手権』を8月2日に開催することをスペイン政府に提案することで合意しました。開催の条件及び開催に向けて条件をどのように実行するかに関する合意であり、我々のアイデアは、作成がほぼ完了しているプロトコルに従って、これらのイベントを開催する可能性をスペイン政府に提案します。」

「この事案に関するスペイン政府からの公式回答を待ちます。複数の様々な協議の後で、来週にはスペイン政府と連絡を取り合うことになると思われ、これらのイベントの開催が可能であるかを知ることになります。」

20年シーズン開催日程
「我々はレースを開催したい各国の政府に対して、同様な手続きを取ることを検討していますが、それとは別に、もしかしたら、6月の上旬には開催日程を発表できるかもしれません。決定的に複数の日付を検討していますが、F1世界選手権の開催日程も並行して確認しています。同日開催の回避に努めますが、短期間に多くのイベントが開催されるために困難です。」

イギリス&ドイツでの開催及びスーパーバイク世界選手権
「我々は複数の国と協議を継続しています。ヘレスで開催することの可能性を確認しました。『スーパーバイク世界選手権』は、レース開催の可能性を把握するために複数の国と協議を進めています。『MotoGP™世界選手権』と同じ状況であり、複数の国の状況を正確に把握し、イベント開催の可能性を確かめて新たな開催日程を発表します。アンダルシア州政府及びヘレス市政府との合意には、『スーパーバイク世界選手権』の開催が含まれています。」

「『MotoGP™世界選手権』と『スーパーバイク世界選手権』は、同じ状況にあります。最初にレース開催の許可を得て、次に開催できるレースを確認します。全てがオープンですが、一刻も早く再開することを計画し、欧州で7月の中旬、下旬から開催できると思います。」

「『スーパーバイク世界選手権』はアルゼンチンでのレースを(10月に)予定しています。確認する必要がありますが、『MotoGP™世界選手権』とほぼ同じスケジュールが計画されていることから、6月上旬には双方の開催日程に関して、より明確になると思います。」

エスペレータ「スペイン政府との協議は来週から」

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。