Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

シュワンツがリンスのタイトル争いに太鼓判

93年王者のレジェンドが19年に自己最高位の4位に進出したスペイン人ライダーに期待。

レジェンド、ケビン・シュワンツは、オフィシャルウェブサイトの新たなプログラム『MotoGP™ Live: A sit down with...』の初回に出演。チーム・スズキ・エクスターとの契約を更新したアレックス・リンスが最高峰クラス4年目の2020年シーズンにタイトル獲得に向けて挑戦する可能性を説明した。

「率直のところ、タイトル争いができると思います。昨年、優勝と共に大きな成長を遂げたことを証明しました。これはチームへの自信をもたらし、バイクに対する自信を全員に与えました。」

「アレックスは一貫して、各戦でトップ争いをする機会があります。タイトル争いをするには、これが不可欠です。シーズンは長く、全てが起きます。ミスを犯すかもしれません。頭脳的になる必要があります」とタイトル争いの主役の1人になる根拠を説明し、助言を与えた。

『MotoGP™ Live: A sit down with...』

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。