Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

レインマスターズ~ウェットコンディションで強さを見せたライダーたち

歴史を刻んだウェットレースやレインマスターの称号を与えられたライダーたちのレースを再現。

Tags MotoGP, 2020

02年第開幕戦日本GP
2002年4月5日。ヘビーウェットの中でワイルドカードの梁明伊藤真一がレースを引っ張った後、バレンティーノ・ロッシが『500ccクラス』から『MotoGP™クラス』に変更された記念すべきオープニングレースで優勝。

開幕戦日本GP『MotoGP™クラス』~フルレース

02年第11戦ポルトガルGP
2002年9月6日。独走したセテ・ジベルナウを追走したバレンティーノ・ロッシがシーズン9勝目を挙げて、『MotoGP™クラス』元年のタイトル獲得に向けて王手。

第11戦ポルトガルGP『MotoGP™クラス』~フルレース

03年第7戦ダッチTT
2003年6月26日。序盤にマックス・ビアッジとのバトルを繰り広げたセテ・ジベルナウが徐々にアドバンテージを広げて、通算4勝目、ウェットで2勝目を達成。

第7戦ダッチTT『MotoGP™クラス』~フルレース

05年第3戦中国GP
2005年5月1日。史上初開催となった中国グランプリでバレンティーノ・ロッシが序盤から独走すれば、代役オリビエ・ジャックがカワサキのベストリザルトを獲得。

第3戦中国GP『MotoGP™クラス』~フルレース

05年第9戦イギリスGP
2005年7月24日。ベテラン勢のケニー・ロバーツ・ジュニアアレックス・バロスコーリン・エドワーズを抑えたバレンティーノ・ロッシがシーズン7勝目に到達。

第9戦イギリスGP『MotoGP™クラス』~フルレース

08年第14戦インディアナポリスGP
2008年9月14日。ハリケーン・アイクの影響を受けたヘビーウェットの路面状態の中、風雨が強くなり、21ラップ目に赤旗が提示され、20ラップの順位でレースが成立。

第14戦インディアナポリスGP『MotoGP™クラス』~フルレース

11年第2戦スペインGP
2011年4月3日。8ラップ目にバレンティーノ・ロッシが転倒した際にケーシー・ストーナーのドゥカティ機に接触すれば、ホルヘ・ロレンソが独走で2年連続の優勝。

第2戦スペインGP『MotoGP™クラス』~フルレース

03年第4戦フランスGP
2012年5月20日。タイトル奪回を狙ったホルヘ・ロレンソがオープニングラップからライバルたちを引き離して、シーズン2勝目を挙げ、ポイントリーダーに再浮上。

第4戦フランスGP『MotoGP™クラス』~フルレース

17年第15戦日本GP
2017年10月15日。タイトル争いを展開していたマルク・マルケスアンドレア・ドビツィオーソがレインコンディションの中で歴史的な一騎打ちを展開。

第15戦日本GP『MotoGP™クラス』~フルレース

12年第最終戦バレンシアGP
2012年11月11日。チャンピオンとして凱旋したマルク・マルケスがフリー走行のアクシデントにより、最後尾33番グリッドから史上最多となる32つポジションダッシュに成功して中量級最多となる年間16勝を達成。

最終戦バレンシアGP『Moto2™クラス』~フルレース

 

 

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。