Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「再びトップに進出するために全力でトライ」

ヤマハから8年連続15年目のシーズンに向け、出身地イタリアで準備を継続。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、最高蜂クラス21年目、キャリア通算25年目となる2020年シーズンの開催日程が発表された後、チームとファンを代弁するように開催の喜びを語り、優勝争いに挑戦することを強調した。

「改訂された開催日程を見たとき、誰もが大きな感動を覚えただろう。チームのみんなにとって、そしてファンにとっても少し安心したと思う。ロックダウンは深刻で奇妙な状況だったけど、それが機能して、僕たち全員がレースに対して今まで以上に感謝することになると思う。」

「M1を走らせることがすごく恋しい。最後のテストからだいぶ時間が過ぎているので、僕たちの位置を確認することは興味深い。再びトップに進出するために、ファンが僕たちを応援する理由を与えるために全力でトライしよう」と、1か月後から始まるシーズンの意気込みを語った。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。

推奨記事