Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Junior Talent Team

ジュニア・タレント・チーム~シーズン開幕前に2日間のテスト

松山拓磨がデビュー戦となる開幕戦エストリル大会を前に事前テストを実施。

ドルナスポーツがヤングライダーの発掘と育成を目的に、タレント・プロモーション・プログラムの一環として、『Moto3™ジュニア世界選手権』に送り込むジュニア・タレント・チームが7月1日から2日間のプライベートテストを開幕戦エストリル大会の開催地、シルクイート・ド・エストリルことエストリル・サーキットで実施。7月7日のシーズンデビュー戦に向けて準備に取り組む。

6年目を迎える2020年シーズンは、アジア・タレント・カップ出身のビル・ファン・エーデル(18歳/オーストラリア)とマリオ・アジ(16歳/インドネシア)、ブリティッシュ・タレント・カップ出身のマックス・コック(17歳/イギリス)を継続起用。

新たに2019年のアジア・タレント・カップで総合2位に進出した松山拓磨(まつやまたくま/15歳)、総合5位のタットチャコーン・ブーシュリ(19歳/タイ)、ブリティッシュ・タレント・カップでタイトルを獲得したスコット・オグデン(16歳/イギリス)が加入。

6人のヤングライダーたちは、2月中旬にスペイン・バルセロナ近郊でトレーニング合宿を実施。約4か月ぶりに集結するが、新型コロナウイルスに起因する旅行制限により、インドネシア出身のアジとタイ出身のブーシュリが欠場する。

ジュニア・タレント・チームが初結成された2015年からアダム・ノルディン(マレーシア)、鳥羽海渡佐々木歩夢、ナカリン・アティラプワパ(タイ)、真崎一輝、ソムキアット・チャントラ(タイ)、小椋藍、トム・ブース‐アモス(イギリス)ら8名が次々に世界舞台に羽ばたき、2016年から2年間所属したアンディ・ファリド・イズディハール(インドネシア)と2017年から3年間起用された國井勇輝(くにいゆうき)は3月の開幕戦カタールGPからレギュラーライダーとして参戦を開始した。

2020年
マックス・コック(イギリス):ブリティッシュ・タレント・チーム
ビル・ファン・エーデル(オーストラリア):アジア・タレント・チーム
マリオ・アジ(インドネシア):アストラ・ホンダ・レーシング・チーム
松山拓磨:アジア・タレント・チーム
タットチャコーン・ブーシュリ(タイ):AP・ホンダ・レーシング・タイ
スコット・オグデン(イギリス):ブリティッシュ・タレント・チーム

2019年
國井勇輝
埜口遥希
マックス・コック(イギリス)
ビル・ファン・エーデル(オーストラリア)
マリオ・アジ(インドネシア)

2018年
小椋藍
國井勇輝
ソムキアット・チャントラ(タイ)
ゲリー・サリム(インドネシア)
トム・ブース‐アモス(イギリス)

2017年
真崎一輝
アンディ・ファリド・イズディハール(インドネシア)
小椋藍
國井勇輝
ソムキアット・チャントラ(タイ)

2016年
鳥羽海渡
佐々木歩夢
真崎一輝
アンディ・ファリド・イズディハール(インドネシア)
ナカリン・アティラプワパ(タイ)

2015年
伊達 悠太
鳥羽海渡
アダム・ノルディン(マレーシア)

2015年
伊達 悠太
鳥羽海渡
アダム・ノルディン(マレーシア)

推奨記事