Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

マルケス兄弟が新型コロナウイルスの被害者たちを支援

出身地セルベラと同じリェイダ県の一部地域で感染者急増による封鎖処置が再導入された中、オークションによる支援を表明。

レプソル・ホンダ・チームに所属するマルク・マルケスアレックス・マルケスは9日、新型コロナウイルスに苦しむ人々を支援する目的で最高蜂クラスのシーズン緒戦となる第2戦スペインGPにスペシャルヘルメットで参戦することを発表した。

スペシャルヘルメットには、この厳しい状況から一緒に抜け出せるように状況に適応した社会に感謝する気持ちを表現した『Pushing Ahead Together(一緒に前に進もう)』と書かれ、連帯、感謝、希望を込めたメッセージを送る。

決勝レース終了後の7月17日から7月27日まで、使用したヘルメット、グローブ、ブーツをオークションに出展。収益金は赤十字を通じて、新型コロナウイルスに苦しむ人々に義援金として寄付される。

FIM Enel MotoE™ World Cup(FIM エネル MotoE™ワールドカップ)』のオフィシャルインシュアランスパートナーであり、マルケス兄弟のパーソナルスポンサーである『Allianz(アリアンツ)』は、2人の活動に賛同。医療従事者に約250セットの個人用防護具を提供することを発表した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの最高蜂クラス写真撮影会から最終戦バレンシアGPの決勝レース共同記者会見まで、全戦を完全網羅の生中継で配信。

推奨記事