Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By motogp.com

トライアンフ提供の『トライアンフ・トリプル・トロフィー』

ファステストトップスピード、ポールポジション、ファステストレースラップで争う。

Tags Moto2, 2020

ドルナスポーツと中量級にエンジンを供給するオフィシャル・エクスクルーシブ・エンジン・サプライヤーのトライアンフは、『Moto2™クラス』の競争力を祝福し、アメージングな競争的な特質を反映する新たなイニシアチブとして、『Triumph Triple Trophy #PoweredByTriumph』を開幕戦カタールGPから開始。

Triumph Triple Trophy #PoweredByTriumph』は、3つの分野の総合獲得ポイントで争われ、グランプリ毎に、ファステストトップスピードを記録したライダーに7ポイント、ポールポジションに6ポイント、ファステストレースラップに5ポイントを提供。

開幕戦カタールGPでは、マルコス・ラミレスとマルセル・シュロッターが公式予選1で最速となる時速299.1キロを記録して、7ポイントを獲得。ジョー・ロバーツとルカ・マリーニが公式予選で同時計を記録して、6ポイントを稼げば、優勝を挙げた長島哲太が8ラップ目にファステストレースラップをマークして5ポイントを挙げた。

シーズンを通じて、総合最高ポイントを獲得したライダーには、トライアンフ社からストリート・トリプルRSが贈呈される。

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの最高蜂クラス写真撮影会から最終戦バレンシアGPの決勝レース共同記者会見まで、全戦を完全網羅の生中継で配信。