Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

フリー走行2:グラナドが転倒も連続の最速度計

多くのライダーたちが2日目の『e-Pole』に向けて、予選のシミュレーションを実行。

開幕戦スペイン・ヘレス大会フリー走行2は17日、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで行われ、フリー走行1で1番手発進を決めたエリック・グラナドが1分48秒531のトップタイムをマーク。今季初の転倒を喫したが、参戦2年目で初めて初日総合1番手に進出した。

気温35度、路面温度51度のドライコンディションの中、フリー走行1で4番手だったチャビエル・シメオンは、0.278秒差の2番手。午前のタイムで初日総合4番手に進出すれば、フリー走行1で4番手のアレックス・デ・アンジェリスは、0.778秒差の3番手、初日総合8番手。

フリー走行1で6番手のマティア・フェラーリとフリー走行1で2番手のドミニケ・エガーターは4番手と5番手、初日総合6番手と2番手。

フリー走行1で3番手のニッコロ・カネパは、6番手に後退したが、初日総合3番手だった。

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦スペイン・ヘレス大会の公式予選『E-Pole』と決勝レースを完全網羅の生中継で配信。