Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 hours 前
By motogp.com

フリー走行2:ロドリゴが連続の最速時計で総合1番手

路面温度31度から51度に上昇した中、鈴木が2番時計を記録して初日総合13番手。

第2戦スペインGPフリー走行2は17日、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで行われ、フリー走行1で1番手に進出したガブリエル・ロドリゴが1分46秒656のトップタイムをマーク。午前のタイムで昨年8月の第10戦チェコGP以来となる初日総合1番手に進出した。

気温34度、路面温度51度のドライコンディションの中、フリー走行1で16番手だった鈴木竜生は、0.029秒差の2番手に浮上。初日総合13番手に浮上すれば、フリー走行1で4番手のアンドレア・ミニョは、0.212秒差の3番手、初日総合4番手。

フリー走行1で24番手のデニス・フォッジアとフリー走行1で6番手のチェレスティーノ・ヴィエッティは、トップ5入りで、初日総合19番手と6番手。フリー走行1で3番手のジョン・マックフィーは6番手、初日総合3番手。

フリー走行1で転倒を喫して31番手だった佐々木歩夢は、0.498秒差の7番手、初日総合24番手。フリー走行1で2番手のラウール・フェルナンデェスは、8番手に後退したが、初日総合2番手。

フリー走行1で7番手の鳥羽海渡は13番手、初日総合7番手。フリー走行1で13番手の小椋藍は14番手、初日総合14番手。

フリー走行1で15番手のニッコロ・アントネッリは、11コーナーで転倒を喫して15番手、初日総合16番手。フリー走行1で5番手のジェリミー・アルコバは18番手、初日総合5番手。

フリー走行1で14番手の山中琉聖は19番手、初日総合15番手。フリー走行1で8番手のアルベルト・アレナスは20番手、初日総合8番手。フリー走行1で21番手の國井勇輝は22番手、初日総合22番手だった。

第2戦スペインGP『Moto3™クラス』~フリー走行2

blockquote class="twitter-tweet">

Big crash for @_Nicco23! ????

Fortunately the @teamSic58 rider, currently fourth, is back on his feet! ????#SpanishGP ???????? pic.twitter.com/JJhiU2aiM1

— MotoGP™???? (@MotoGP) July 17, 2020
VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信。