Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 hours 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「バイクから飛び降りることを決断した」

転倒した際に右肩を負傷。レース日のメディカルチェックで出走を判断。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第2戦スペインGPの公式予選で7ラップ目の11コーナーでグラベルに突入。バイクから飛び降りた際に右肩を強打したことから、クリニカ・モバイルに搬送。レントゲン検査を受けた結果、骨折と脱臼が確認されたことから、サーキット近郊の病院を訪れ、核磁気共鳴画像法による精密検査の結果、上腕骨頭の非変位性骨折と小筋の部分的な断裂が確認された。

「11コーナーで突然、フロントを失ってしまった。バイクを立て直すとトライしたけど、できなかったから、ハイスピードでグラベルに突っ込んだ。壁に到着する前にバイクから飛び降りることを決断した。」

「不運にもケガをしてしまった。すごく痛い。クリニカ・モバイルに運ばれ、その後、病院に行き、ダメージを確認したけど、明日の出走が許可されるかまだ分からない。今はしっかり休んで、できる限り治したい。明日の朝、医師たちから最終的な評価が下されるだろう」と、説明した。

最終的な出走に関しては、決勝レースの朝にメディカルチェックを受け、決定することになった。

第2戦スペインGP『MotoGP™クラス』-クラッシュ

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。