Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「今日は1ラップ目で負けてしまった」

ラスト2ラップでチームメイトのロッシを抜いて2戦連続の2位を獲得し、総合2位を維持。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第3戦アンダルシアGPの決勝レースで2番グリッドから中盤に5番手まで順位を落としたが、4.495秒差の2位。総合2位を維持した。

「実際、今回のレースは息つく間もなかった。強さを感じていたので、前方が開くことを目指して、ファビオを抜こうとした。ワイドになってしまい、ファビオとバレに抜かれてしまった。」

「その後、バレの後ろで行き詰まってしまい、ほとんどのラップで呼吸ができなかった。僕は破壊されてしまった。原因が分からない。もしかしたら、他車からの熱が原因かもしれないけど、これ以上のことはできなかった。」

「最後の5ラップに向けて体力を温存し、グッドなリズムを取り戻したときにプッシュした。今日は1ラップ目で負けてしまった。そうでなければ、はるかに良いレースになっていただろう」と、優勝争いができなかった理由を説明した。

ロッシ対ビニャーレスの2位争い

「バレンティーノのブレーキングは凄かった」

VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦アンダルシアGPの決勝レースを含めた全セッションを完全網羅のオンデマンドで配信。

推奨記事