Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Repsol Honda Team

「一歩前進という目標を達成」

デビュー戦から2戦連続のポイント圏内進出で、新人勢の最高位となる総合8位に浮上。

レプソル・ホンダ・チームアレックス・マルケスは、第3戦アンダルシアGPの決勝レースで、最後尾の21番グリッドからシングルフィニッシュとなる8位に進出。12位デビューとなった第2戦スペインGPの27.350秒差から19.357秒差に接近した。

「最高蜂クラスでの2戦目となり、本当に嬉しい。目標は先週末から一歩前進すること。達成できた。同じサーキットでの2戦連続開催となったことで、幾つかの分野を試す機会となり、僕たちはこの機会を利用した。」

「レースでは、前回より約8秒も速くなり、コンディションを考えれば、大きな改善となった。僕たちは成長を続け、今はグッドなベースがある。次戦はブルノ。お気に入りのサーキットの1つ。目標はさらなる改善。グッドなシーズンスタートとなったけど、まだまだこれからだ!」と、次戦での前進に期待を膨らませた。

VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦アンダルシアGPの決勝レースを含めた全セッションを完全網羅のオンデマンドで配信。

推奨記事