Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Avant Ajo MotoE

フィンランド人ライダーのトゥーリが転倒で右手首を骨折

左脚大腿骨骨折から復帰したが、まだ万全の体調でなく、連戦の疲労が蓄積されていたところで転倒。

アバント・アジョ・MotoEニキ・トゥーリは、第2戦スペイン・アンダルシア大会のフリー走行2で転倒した際に右手首の撓骨遠位端(とうこつえんいたん)を骨折。28日にスペイン・バルセロナ市内の大学病院で手術を受け、翌日の29日に退院。

1週間後から9月13日にミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催される次戦の第3戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニ大会に向けて、リハビリを開始する。

24歳のフィンランド人ライダーは、昨年9月の第3戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニ大会で転倒した際に左脚大腿骨と左手首を骨折。3月にヘレス・サーキットーアンヘル・ニエトで開催されたオフィシャルテストで復帰すると、ダブル参戦する『FIM CEV REPSOL』の『Moto2™欧州選手権』で実戦に復帰。開幕戦ポルトガル・エストリル大会と第2戦ポルトガル・ポルティマオ大会』の4レースで連続して2位を獲得。2連戦の翌週に開催された開幕戦スペイン・ヘレス大会では、9番グリッドから11位で完走していた。

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペイン・アンダルシア大会の公式予選『e-Pole』と決勝レースを完全網羅のオンデマンドで配信。

 

推奨記事