Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「グッドなバトルが繰り広げられるだろう。目標はトップ5」

技術的な問題が原因で自己最高位を獲得する機会を逃した後、今季2度目のトップ5を狙う。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデッリは、第2戦スペインGPで自己最高位タイの5位。シーズンの好発進を決めたが、第3戦アンダルシアGPでは4番手走行中に失速し、リタイアを強いられ、総合5位から10位に後退。

今週末は、昨年12番グリッドから他車との接触が原因で1ラップ目に転倒リタイア。オフィシャルテストで3番手に進出したアウトモトドローム・ブルノで、再び自己最高位を狙う。

「ブルノは本当に好きなサーキット。期待度は高い。開催日程の中のベストの1つ。非常にオールドスタイルなトラックで、長く、幅広く、テクニカルで高速。ヘレスでの僕たちのレベルを見れば、今週末に良いことが期待でき、過去にはグッドなリザルトを獲得したことがある。」

「当然、今年は改善が必要。僕たち自身の記録を伸ばす必要がある。グッドなバトルが繰り広げられるだろう。楽しみだ。目標はトップ5でのフィニッシュだ」と、出発前にシーズン3戦目に向けた意気込みを語った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦チェコGPの全クラス、全セッションを完全網羅の生中継で配信。