Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「集中的な治療と理学療法を続けて、肩の強さを感じる」

昨年4.8秒差の4位に進出したチェコGPの初日に2戦前に負傷した右肩の回復具合を確認。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第2戦スペインGPの公式予選2で転倒を喫した際に右肩を負傷。シーズンのオープニングレースを欠場することを強いられたが、翌週の第3戦アンダルシアGPでは、20番グリッドから10位で完走。

今週末は、昨年6番グリッドから4.858秒差の4位、決勝レース翌日のオフィシャルテストで4番手だったアウトモトドローム・ブルノで右肩の回復に依存するが、上位進出に挑戦する。

「ヘレスを離れてから、集中的な治療と理学療法を続けて、日増しに肩の強さを感じている。バイクに乗るときは、感触が違うけど、前戦アンダルシアGPよりも、すごく良くなっていることを願う。」

「ブルノは身体的な要求が厳しいけど、好きなトラックの1つ。昨年はグッドなリザルトを獲得したから、ベストを尽くす準備ができている」と、右肩が回復していることを説明した。

過去3年間のリザルト
2019年: 6番グリッド/4位
2018年: 9番グリッド/11位
2017年: 13番グリッド/11位

Ver esta publicación en Instagram

Countdown to Brno has started ???? #motogp #ar42

Una publicación compartida de Alex Rins 42 (@alexrins) el

VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦チェコGPの全クラス、全セッションを完全網羅の生中継で配信。