Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Repsol Honda Team

「来週末が楽しみ。バイクを理解するためのデータがある」

ホールショットデバイスなどのテストプログラムに取り組んだ後、18位で完走。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダ・チームから負傷欠場したマルク・マルケスの代役として招集されたテストライダーのステファン・ブラドルは、第4戦チェコGPの決勝レースで20番グリッドから10ラップ目のコースアウトが影響して、55.977秒差の18位で完走。次戦オーストリアGPに継続参戦する。

「正直なところ、非常に厳しい1日になってしまった。ぶっつけ本番で週末に挑むことは、いつも難しいから、できることに全力を尽くした。レースでは、バイクの快適さを感じられなかったけど、グッドなスタートを切ることができた。1コーナーのブレーキングでミスを犯してしまい、コースアウトしてしまった。」

「そのあとは、単独走行となり、できることをした。来週末が楽しみ。バイクを理解するためのデータがあるから、何ができるのか楽しみ」と、次戦に向けて準備を整えることを説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦チェコGPの決勝レースをオンデマンドで配信。

推奨記事