Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「起きてしまったことは重要ではない」

苦しんで14位だった前戦を一蹴し、気持ちを切り替えて、オーストリアの2連戦に挑戦。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、19秒差の14位でフィニッシュした前戦チェコGPを、ヤマハに加入してからワーストリザルトと評価。今週末は、昨年の5位が最高位だったレッドブルリンクで17ポイント差に引き離されたポイントリーダーとのギャップを詰めに行く。

「ブルノでは最高の感じがなかったけど、起きてしまったことは重要ではない。僕たちは今、オーストリアにいる。完全に集中しているし、前向きなんだ。シュピールベルクはストップ&スタートのコーナーが多く、加速に焦点を置くことが分かっているけど、昨年は良い仕事をした。」

「正しい方向に向けて仕事をすることが難しいトラック。2019年はタイヤの劣化に多くの問題を抱えていたことから、今週末は、その分野の仕事に取り組むことになるだろう。良い仕事をすれば、グッドな週末になる」と、週末の課題を説明。

過去4年間のリザルト
2019年:4番グリッド/5位
2018年:11番グリッド/12位
2017年:4番グリッド/6位
2016年:6番グリッド/6位

VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリアGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信。