Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Pramac Racing

「フィーリングが改善された。パフォーマンスに満足」

前戦で際立つ走りができなかったが、昨年3位のトラックで2年ぶりの1番時計を記録。

プラマック・レーシングジャック・ミラーは、昨年3位表彰台を獲得したレッドブルリンクに乗り込み、第5戦オーストリアGPのフリー走行1で8番手。フリー走行2では、2018年6月の第6戦イタリアGP公式予選1以来、全ライダーが参加したセッションでは2018年4月の第2戦アルゼンチンGP公式予選2以来となる最速度計を記録。初日は総合8番手だった。

「バイクのパフォーマンスに満足。午前からフィーリングが改善され、幾つかの変更を加える必要があるけど、正しい方向に進んでいる。フリー走行1のラストラップにイエローフラッグが原因でラップタイムを伸ばす機会がなかったけど、それでもまだトップ10以内だ。明日の天気予報は不安定だけに、これは安全となる」と、好発進した初日を振り返った。

Ver esta publicación en Instagram

Back with the bull this weekend! ????????

Una publicación compartida de Jack Miller (@jackmilleraus) el

VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信。