Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Pramac Racing

「バイクはファンタスティック、フィーリングはグレート」

レースシミュレーションのセッションで25秒台を7回、24秒台を1回記録。

プラマック・レーシングジャック・ミラーは、第5戦オーストリアGPの公式予選でポールポジションタイムから0.068秒差の2番手。昨年11月の最終戦バレンシアGP以来、今季初めて1列目に進出した。

初日は8番手と1番手。2日目はフリー走行3で2番手。フリー走行4は、2度のコースインで16ラップを周回すると、1分25秒台を7回、1分24秒台を1回記録して13番手だった。

「今日の結果がすごく嬉しい。気象状況はストレンジだけど、1列目からのスタートが嬉しい。僕たちにとって、特にこのトラックでは非常に重要だ。バイクはファンタスティック。フィーリングはグレート。レースペースの良い仕事をした。明日は僕たちのベストを尽くそう!」と、自信を語り、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来となる表彰台を狙う。

「壊滅的なニュースだ」

VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリアGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事