Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

「僕たちはグリッド上でベストレースリズムがある」

フリー走行4でロングランを実行中に転倒を喫したが、24秒台を最多の11回記録。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングポル・エスパルガロは、第5戦オーストリアGPの公式予選でポールポジションタイムから0.162秒差の5番手。今季のベストグリッドから明日のホームレースを迎える。

プライベートテストを経て迎えた初日は1番手発進。2日目はフリー走行3で7番手。フリー走行4は、ロングランを実行中の16ラップ目9コーナーで今季3度目の転倒を喫したが、1分24秒台を11回記録して、週末2度目、今季3度目の1番手に再浮上した。

「全体的に最高だ。フリー走行4では、僕たちはグリッド上でベストレースリズムがあった。これが明日に向けて非常に重要だ。ますます動き出し、ますます速くなる。もしかしたら、フロントタイヤには少し速すぎたかもしれない。転んでしまった。確かに、この転倒が予選に役立たなかった。」

「2号機に乗り換える必要があり、ポールポジションからミリ秒だった。どれだけタイトだったのか想像して欲しい!僕たちはグッドなレースができると思う。グッドなリズムがある。大きな自信があり、バイクのセットアップは素晴らしい」と、初優勝に向けて準備万端であることを語った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリアGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。