Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「突然、バイクのフィーリングが信じられないほどに良くなった」

初日の総合11番手から大幅な改善を見せ、フリー走行4で24秒台を6回記録。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第5戦オーストリアGPの公式予選で第3戦アンダルシアGPのフリー走行3以来、今季3度目の最速度計を刻み、昨年10月の第17戦オーストラリアGP以来、最高峰クラスで10度目、キャリア通算21度目のポールポジションを奪取した。

初日は11番手と8番手。2日目はフリー走行3で1番手に浮上。フリー走行4は、2度のコースインで18ラップを周回すると、1分25秒台を5回、1分24秒台を6回記録して、5番手だった。

「とても嬉しい。目標は1列目だったけど、突然、バイクのフィーリングが信じられないほどに良くなった。午前から大幅に改善された。チームは昨夜本当に良い仕事をしてくれたから、あとは明日に向けてタイヤのベストオプションを理解しなければいけないだけ。」

「とにかく、バイクは素晴らしく機能する。ブルノとは大違いだ。とても嬉しい、興奮している。1ラップ目からすごく速く走れる」と、飛躍した2日目を振り返り、決勝レースに向けて自信を語った。

「ヘレスのフィーリングが戻った」

VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリアGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事