Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「トップ5以内に進出して、多くのポイントを加算したい」

キャリパーを交換したにも関わらず、レース中に違和感を抱えたブレーキの問題解決を図る。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第5戦オーストリアGPの決勝レースで、赤旗中断後、コースアウトが原因で最後尾の20番グリッドからスタートしたが、9人を抜いて8位。今週末は、チャンピオンシップを視野に入れ、トップ5入りを目指す。

「ここはヤマハにとって、ストロングなサーキットの1つではないけど、先週末は本当にグッドなペースがあった。トップ5でフィニッシュすることができたと思うから、ブレーキの問題は残念だった。」

「今週末は別のレース。1戦1戦に臨まなければいけない。チームは同じ問題が再発しないことを確実にするために懸命に働いている。日曜にはベターなリザルトを獲得できる自信がある。トップ5以内に進出して、可能な限り多くのポイントを加算したい」と、明確な目標を設定した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信