Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Openbank Aspar Team

前戦でハードクラッシュを喫したシャーリンが欠場

『MotoE™ワールドカップ』で起用するメディナを代役として緊急招集。

オープンバンク・アスパル・チームは20日、前戦オーストリアGPの決勝レースで、多重クラッシュに巻き込まれる形で路面に強烈に叩きつけられ、骨盤挫傷と診断された26歳のマレーシア人ライダー、ハフィス・シャーリンがメディカルチェックを受け、今週末の第6戦スティリアGPに欠場することを発表。

代役には、『MotoE™ World Cup(MotoE™ワールドカップ)』で起用する23歳のスペイン人ライダー、アレハンドロ・メディナを負傷代役として招集。2年前の2018年に第10戦チェコGPと第11戦オーストリアGPに参戦した経験があり、レッドブルリンクでは30番グリッドから24位で完走していた。

「僕の人生で最悪のクラッシュだった」

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPのフリー走行1から決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信