Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Petronas Sprinta Racing

2戦連続して欠場したパウィが右手を手術

昨年ヘレスで骨折した右手小指を再手術。次戦での復帰を視野に、リハビリ治療を開始。

ペトロナス・スプリンタ・レーシングは25日、21歳のマレーシア人ライダー、カイルール・イダム・パウィがスペイン・バルセロナ市内の大学病院で、昨年5月の第4戦スペインGPで転倒した際に骨折した右手小指の再手術を受け、無事に成功したことを発表した。

昨年16戦に欠場した後、開幕戦カタールGPで復帰したが、第4戦チェコGPの公式予選1で今季初転倒を喫した際に右手を強打したことから、第5戦オーストリアGPの決勝レース直前に出走を見送り、前戦スティリアGPの欠場を決断。診断を受けるために、大学病院を訪れていた。

来週月曜に検査を受けるが、次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPでの復帰に向けて、リハビリ治療を開始する。

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPの決勝レースをオンデマンドで配信