Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By PrüstelGP

ペドロ・アコスタが世界舞台に昇格

『レッドブル・ルーキーズ・カップ』で総合1位、『Moto3™ジュニア世界選手権』で総合2位に進出する新鋭が来季から参戦を開始。

カーエキスパート・プステル・GPは6日、参戦2年目の『レッドブル・ルーキーズ・カップ』で開幕から4レース連続優勝を挙げて総合1位、参戦2年目の『Moto3™ジュニア世界選手権』で優勝1回、2位1回、3位2回を獲得して総合2位に進出する16歳のスペイン人ライダー、ペドロ・アコスタを2021年から2年間起用することを発表。

同時にアコスタが所属するMT-ファンデーション77とのコラボ結成と今季起用する18歳のスイス人ライダー、ジェイソン・デュパスキエとの来季継続起用も発表され、参戦1年目の新人、16歳のベルギー人ライダー、バリー・バルトゥスが今季終了後にチームから離れることになった。

MT-ファウンデーション77は、2年前の2018年6月10日にバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで開催された『Moto3™ジュニア世界選手権』の決勝レースでレースアクシデントが原因で他界した当時14歳のアンドレアス・ペレスの意志を継ぎ設立された財団がスペインのヘルメットメーカー『MT Helment』の協力を得て、ヤングライダーの育成を目的にチームを結成。2019年から当選手権に参戦。バイクはKTM。昨年のアジア・タレント・カップでチャンピオンに輝いた西村硝(にしむらしょう/18歳)を第3戦スペイン・ヘレス大会から起用している。

2021年暫定ラインアップ(チーム発表)
レアーレ・アビンティア
・ カルロス・タタイ(2019年9月25日に2年契約を発表)
リバコールド・スパイナーズ・チーム
・ フィリップ・サラッチ(2020年7月13日に1年契約の更新を発表)
ケマーリング・グレシーニ
・ ジェリミー・アルコバ(2020年8月28日に1年契約の更新を発表)
レドックス・プステル・GP
・ ジェイソン・デュパスキエ(2020年9月7日に1年契約の更新を発表)
・ ペドロ・アコスタ(2020年9月7日に2年契約を発表)