Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Red Bull KTM Tech 3

「レベルを維持して、上位争いを続けたい」

初優勝を挙げた勢いに乗って、2日間のプライベートテストを実施したミサノに乗り込む。

レッドブル・KTM・テック3ミゲール・オリベイラは、最高峰クラス21戦目となった前戦スティリアGPで初優勝を挙げ、総合14位から9位に浮上。今週末は軽量級最後の2015年と中量級最後の2018年に2位を獲得したミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで2戦連続の上位進出を狙う。

「もちろん、9月の連戦に向けて、ワクワクしているし、インスピレーションを得ている。3連戦は体力的に非常に厳しいけど、良い休息が取れたので、もう一度仕事を始める意欲に満ちている。6月にテストを実施したことで、トラックの情報があるから、上手くできると思う。シュピールベルクで証明した僕たちのレベルを維持して、上位争いを続けたい」と、出発前に意気込みを語った。

過去5年間のリザルト
2019年:19番グリッド/16位(MotoGP™クラス)
2018年:9番グリッド/2位(Moto2™クラス)
2017年:9番グリッド/転倒リタイア(Moto2™クラス)
2016年:22番グリッド/17位(Moto2™クラス)
2015年:6番グリッド/2位(Moto3™クラス)

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信