Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

ペトロナス・ヤマハがドビツィオーソ加入を否定

2週連続のホームレースを迎えるロッシは、11日(木)のプレスカンファレンスに出席。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのチーム代表、ラズラン・ラズリは8日、一部のメディアで報じられたアンドレア・ドビツィオーソの加入に関して、自身が運営するソーシャルメディアを通じて、その報道を否定した。

ヤマハのモーター・レーシング・マネージング・ダイレクター、リン・ジャービスは、第6戦スティリアGPのウォームアップ走行中に国際中継のインタビューに応え、注目されるバレンティーノ・ロッシの契約に関して状況を説明。

「三者が関与することから、これは複雑なプロセスです。バレンティーノはヤマハと契約を締結しますが、ペトロナス・ヤマハから参戦することになります。チームには複数のスポンサーを抱えていることから、三者間で合意する必要があります。これは複雑であり、時間を費やします。」

「昨日、レポートを発送したところです。マレーシアにチームの法務、日本にヤマハの法務、そして、バレンティーノにも法務を担当するチームがあり、複雑ですが、ブロックされていません。障害は何もありません。全てが事務処理です。ミサノでの発表に向けて準備を整えたいですが、現実的になれば、2、3週間でその全ての準備を整えることは、それほど容易ではありません。契約作業は進み、その時が来れば発表します」と説明。

しかし、報道では、1か月前に合意は99%だと語ったロッシが現役から引退することから、空いたシートに、ドゥカティからの離脱が発表され、来季の去就が決まっていないドビツィオーソが指名され、今週末のサンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催中に発表される可能性を示唆。

元セパン・インターナショナル・サーキットの最高経営責任者は、「事実関係をはっきりさせると、2021年にドビの起用を考慮していません」と、噂を一蹴した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信