Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「今年はもう一度トップ争いがしたい」

ミサノで16年以来4年ぶりの7度目の表彰台、14年以来6年ぶり4度目の優勝を狙う。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、レッドブルリンクでの2連戦でヤマハ勢の最高位となる5位と9位に進出。今週末から始まるホームトラック、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでの2連戦で総合7位からの浮上、そして、今季2度目、最高峰クラス200度目の表彰台を狙う。

「次ぎはミサノでの2連戦。このトラックでレースをすることは、僕にとっていつも特別。自宅から僅か10kmと近いから快適。昨年は本当に強かったから、この2週間で構築を続け、ポジティブなリザルトを獲得したい。昨年は表彰台を逃してしまったから、今年はもう一度トップ争いがしたい」と、ホームレースに向けた意気込みを語った。

過去のリザルト
2019年:7番グリッド/4位
2018年:7番グリッド/7位
2017年:負傷欠場
2016年:2番グリッド/2位
2015年:3番グリッド/5位
2014年:3番グリッド/優勝
2013年:3番グリッド/4位
2012年:6番グリッド/2位
2011年:11番グリッド/7位
2010年:4番グリッド/3位
2009年:ポールポジション/優勝
2008年:2番グリッド/優勝
2007年:2番グリッド/リタイア

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事