Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「順位を上げるために表彰台が必要」

苦戦を強いられた今季最初の3連戦で総合2位から22ポイント差の5位に後退。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、フロントブレーキのオーバーヒートが原因で昨年10月の第17戦オーストラリアGP以来、今季初の転倒リタイアを喫して総合5位に後退。今週末は昨年ポールポジションから3位表彰台を獲得したミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで4戦ぶり3度目の表彰台、昨年11月の第18戦マレーシアGP以来となる今季初優勝を狙う。

「ミサノでのレースの準備に向けて、2週間を上手く利用した。身体的に精神的にも調子が良いから、今週末に向けて、もう一度ハードにプッシュしよう。チャンピオンシップの順位を上げるために、僕は完全に集中している。これが全体的な目標であり、それを達成するには表彰台の獲得が必要だ。」

「これからの3週間に向けて、楽観的で興奮している。サンマリノとカタルーニャでは、強くなれることが分かっているから、これらのレースを最大限に活かさなければいけない。まずはチームのホームレースとなる最初の2戦で可能な限りのベストリザルトを獲得したい」と、具体的な目標を説明した。

過去5年間のリザルト
2019年:ポールポジション/3位
2018年:3番グリッド/5位
2017年:ポールポジション/4位
2016年:3番グリッド/5位
2015年:14番グリッド/14位

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信