Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

「ザルコは来年チームにいません。ファクトリーバイクに値します」

バスティアニーニがドゥカティ・コルセと直接契約を締結し最高峰クラスに昇格。

エスポンソラマ・レーシングのスポーティングディレクター、ルベン・チャウズは、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPフリー走行2のセッション中に国際中継のインタビューに応え、ヨハン・ザルコの離脱、エネア・バスティアニーニの加入を明かした。

「我々は状況のアップグレードを目指しています。それは明らかなことですが、ものごとが非常に早く動いています。ヨハンは来年チームにいないことは明白です。彼を嬉しく思い、ファクトリーバイクに値します。」

「我々のチームは、若い世代のライダーが加入するには適した場所です。我々はトラック上で非常に速いことを証明しました。イタリアのヤングライダーが加入することは確かであり、今日の時点で、エネア・バスティアニーニが加わることは99%確実です」と説明。

スペインで生中継を配信する『DAZN(ダゾーン)』は、バスティアニーニのパーソナルマネージャー、カルロ・ペルナトのインタビューを紹介。

「交渉はドゥカティと直接です。我々にとって、グッドなステップアップです。エネアはナチュラルタレントの持ち主であり、今季はタイトルを争いっています。彼の夢はいつもドゥカティに加入することでした。夢が現実となります。」

「我々にとって、アビンティア・レーシング(第3戦にチーム名をエスポンソラマ・レーシングに改名)に加入することは名誉なこと。ルベン・チャウズが上手く運営しているチームであり、ドゥカティから3人のエンジニアが派遣され、ジジ・ダリーニャが常に状況をコントロールしています。ドゥカティは今年、契約の条件を変更しました。2年契約のバグナイア以外は、ミラーもザルコも1年プラス1年のオプションが付いた契約です」と、契約に関して説明した。

「ドゥカティとサインを交わした」

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選と決勝レースを生中継で配信

推奨記事