Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「上位陣が同じバイクだから、グッドなファイトになるかも」

予選上位を独占したヤマハ勢によるガチンコ対決に期待も今季3勝目に絶対の自信。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選で3番時計を記録。明日の決勝レースを2戦ぶり5度目の1列目から迎える。

初日は2番手と1番手。2日目は、フリー走行3で3番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4では、2度のコースインで16ラップを周回すると、1分33秒台を6回、1分32秒台を最多の6回記録して1番手に再浮上した。

「1列目に戻れたことは良いけど、今日は少し奇妙だった。昨年と同じように、フリー走行3ではすごく速かったけど、予選ではフロントエンドに苦しんだ。すごくプッシュしている。限界に達しているけど、十分ではなかった。」

「もちろん、重要なのは27ラップのレース。優勝するペースがあるから、手応えを感じる。何が起こるのか見てみよう。とても楽しみ。本当に自信がある。上位陣が同じバイクだから、グッドなファイトになるかもしれない。すごく楽しみ。グレートなバトルになることを期待する」と、ヤマハ勢同士の優勝争いに自信を見せた。

「優勝するペースがある」

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースを生中継で配信

推奨記事

motogp.com
Moto3™クラスプレビュー

3 years ago

Moto3™クラスプレビュー