Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

『Moto2™クラス』プレビュー~イタリア勢対決の再現か?

今季2勝目を挙げた総合1位のマリーニ、バスティアニーニとベツェッキが挑む。

第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPは、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで9月18日(金)に初日、20日(日)に決勝レースを開催。今季初のポール・トゥ・ウインを決め、第5戦オーストリアGPからポイントリーダーとしてタイトル争いをリードするルカ・マリーニがライバルたちの挑戦を受ける。

ポイントリーダーに挑むのは、3戦ぶり4度目の表彰台を獲得した総合2位のエネア・バスティアニーニ、2戦連続3度目の表彰台獲得で総合5位から3位に浮上したマルコ・ベツェッキ、ピットレーンスタートから8位まで挽回した総合6位のサム・ロウズ、今季の最高位となる4位を獲得した総合7位のチャビ・ビエルゲ。本来のパフォーマンスを取り戻してきた総合10位のトーマス・ルティ、昨年優勝を挙げたトラックで好走を見せた総合14位のアウグスト・フェルナンデェス、今季初めてシングルフィニッシュを決めた総合18位のファビオ・ディ・ジャンアントニオらが優勝、表彰台に挑戦。

最終ラップで転倒を喫した総合5位の長島哲太は6戦ぶり3度目の表彰台を狙い、2位を獲得した開幕戦カタールGP以降厳しいレースが続く総合12位のロレンソォ・バルダッサーリと3戦連続5度目の転倒リタイアで総合15位に後退したホルヘ・ナバーロは、悪い流れを変えたいところ。

前戦の転倒で左手と左足を骨折した総合11位のレミー・ガードナーは、15日にスペイン・バルセロナ市内の大学病院で手術を受け、今週末は欠場する。

タイムスケジュール
9月18日(金)
10時55分(17時55分): フリー走行1(40分間)
15時10分(22時10分): フリー走行2(40分間)
9月19日(土)
10時55分(17時55分): フリー走行3(40分間)
15時10分(22時10分): 公式予選1(15分間)
15時35分(22時35分): 公式予選2(15分間)
9月20日(日)
08時50分(15時50分): ウォームアップ走行(20分間)
12時20分(19時20分): 決勝レース(25ラップ)

過去の決勝レースリザルト
2020年-ドライコンディション
優勝:ルカ・マリーニ(カレックス)
2位:マルコ・ベツェッキ(カレックス)+0.799秒差
3位:エネア・バスティアニーニ(カレックス)+0.827秒差

2019年-ドライコンディション
優勝:アウグスト・フェルナンデェス(カレックス)
2位:ファビオ・ディ・ジャンアントニオ(スピードアップ)+0.186秒差
3位:アレックス・マルケス(カレックス)+1.283秒差

2018年-ドライコンディション
優勝:フランチェスコ・バグナイア(カレックス)
2位:ミゲール・オリベイラ(KTM)+3.108秒差
3位:マルセル・シュロッター(カレックス)+4.094秒差

2017年-ウェットコンディション
優勝:トーマス・ルティ(カレックス)
2位:ハフィス・シャーリン(カレックス)+6.475秒差
3位:フランチェスコ・バグナイア(カレックス)+19.823秒差

2016年-ドライコンディション
優勝:ロレンソォ・バルダッサーリ(カレックス)
2位:アレックス・リンス(カレックス)+2.523秒差
3位:中上貴晶(カレックス)+6.199秒差

2015年-ドライコンディション
優勝:ヨハン・ザルコ(カレックス)
2位:ティト・ラバット(カレックス)+3.850秒差
3位:中上貴晶(カレックス)+5.388秒差

Support for this video player will be discontinued soon.

第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP『Moto2™クラス』~決勝レースハイライト

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事