Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「まだ正しいバランスが見つかっていない」

1戦目の初日は32.7秒で総合6番手に進出したが、2戦目の初日は32.2秒で総合15番。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1で17番手。フリー走行2は、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分33秒台を10回、1分32秒台を4回記録して、トップタイムから0.635秒差の12番手、初日総合15番手だった。

「難しい1日目となった。バイクの異なることを試した。午前は新品タイヤで走らなかったけど、午後は履き替えた。不運にもトップ10に入れなかったけど、先週の金曜からラップタイムが良くなった。」

「予想通りに全員が速く、強い。僕たちのレベルを引き上げるために仕事が必要で、ペースを改善するために何かにトライしなければいけない。バイクの仕事をしよう。まだ正しいバランスが見つかっていないけど、仕事を続け、明日の朝もう一度トライしよう」と、トップ10を逃した初日を振り返り、フリー走行3で挽回を目指すことを語った。

「今年は1日で大きく変わってしまう」

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選と決勝レースを生中継で配信