Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

フリー走行2:総合6位グラナドが今季3度目の初日総合1番手

地元出身のデ・アンジェリスとフェラーリが2番手、3番手に浮上。エガーター7番手。

第4戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニ大会フリー走行2は18日、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで行われ、開幕戦スペイン大会以来今季2度目の1番手発進を決めた総合6位のエリック・グラナドが転倒を喫しながら週末2度目、今季8度目のトップタイムをマーク。2戦連続3度目となる初日総合1番手に進出した。

気温27度、路面温度40度のドライコンディションの中、フリー走行1で転倒を喫して6番手だったアレックス・デ・アンジェリスは、0.207秒差の2番手に浮上。フリー走行1で4番手のマッテオ・フェラーリは、0.252秒差の3番手。

フリー走行1で9番手のジョルディ・トーレスとフリー走行1で12番手のトンマーゾ・マルコンがトップ5入り。

フリー走行1で5番手のマイク・ディ・メッリオは6番手。フリー走行1で3番手のドミニケ・エガーターは7番手。フリー走行1で2番手のチャビエル・シメオンは、4ラップ目に転倒を喫して10番手に後退した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニ大会の公式予選と決勝レースを生中継で配信

推奨記事