Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Ducati Team

「ラップタイムを気にせずに、レースの準備」

フリー走行2では新品タイヤに履き替えず、決勝レースに向けて作業を継続。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1で7番手。フリー走行2は、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分33秒台を6回、1分32秒台を7回して18番手、初日総合12番手だった。

「今日はラップタイムをあまり気にせずに、レースの準備に集中することを選んだ。僕たちは前進したけど、まだ十分ではない。僕たちのライバルたちは火曜のテストで大きく改善していた。とにかく、より戦闘的になるために、どこの仕事をすべきか分かっていることから、僕は自信がある。集中を維持しなければいけない。明日のフリー走行3でトップ10に進出することが重要だ」と、タイムアタックをしなかった理由を説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選と決勝レースを生中継で配信