Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「バイクを止めることが問題」

フリー走行1から16番手、17番手、17番手、17番手。公式予選1は8番手。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選1で8番手。明日の決勝レースを6列目から迎える。

初日は16番手と17番手。2日目はフリー走行3で17番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで13ラップを周回すると、1分33秒台を3回、1分32秒台を2回記録して17番手だった。

「僕たちにとって非常に困難なグランプリとなっている。リズムもグッドなラップも見つからない。バイクを止めることに問題がある。このフィーリングは先週末もテストの時もなかったから奇妙だ。僕たちは遅くないけど、ライバルたちは一歩前進した。コーナーでバイクをストロングにプッシュするためのフィーリングがない。」

「今週末は1度も16番手を越えることができなかった。僕たちの目標はトップ10。達成するために全力を尽くそう。サーキットは狭く、オーバーテイクのポイントが沢山あるけど、周囲のライダーたちのブレーキングが遅いことから、抜くことは難しいだろう。上手くスタートを切って、ポジションを稼ごう。落ち込んでいない。状況は最高ではないけど、体調は良いし、レースへの意気込みは高い」と、週末を通じて低迷している原因を説明。決勝レースでの巻き返しを狙う。

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースを生中継で配信