Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「数日間を利用して、解決策を見つけよう」

初日から課題に挙げていた「バイクを止める問題」を克服できず、5位から12位に後退。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで6列目18番グリッドから24.962秒差の12位。

フリー走行1から16番手を越えられなかった厳しい週末で4ポイントを稼ぎ、総合12位を維持した。

「僕たちにとって今日は非常に難しかった。バイクを止めること、コーナーへの進入スピードを維持することにも苦労した。プラクティスや予選のときよりも、その症状が酷くなり、非常に厳しかったと感じた。」

「カタルーニャのトラックに戻る前の数日間を利用して、これらの問題の解決策を見つけよう。問題への解決、そして、過去に好結果を獲得した大好きなトラックに行けることにモチベーションが高い」と、前向きな姿勢で次戦のホームレースに向けて意気込みを語った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信