Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「100%の体調で臨めるように自宅で休養」

優勝と最後尾から挽回した2連戦のデータを参考に16ポイント差の総合4位に挑戦。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデッリは、ホームトラックのミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催された2連戦に緒戦で最高峰クラス初優勝を挙げ、2戦目は1ラップ目に他車との接触が影響して最後尾から9位まで挽回。

数日間、体調の回復に専念した後、今週末はポイントリーダーとの20ポイント差、総合4位との16ポイント差に挑戦する。

「ミサノでの2連戦の後で、カタルーニャGPに立ち向かうことが嬉しい。今週末に向けて、100%の体調で臨めるように、自宅で休養しながら回復とリラックスに務めた。」

「ミサノでは、ポジティブなことが沢山あったから、それらを活かしながら、バルセロナでのレースに向けて、しっかりと準備を整えた。」

「豊かな歴史があるサーキット。流れるようなレイアウトはナイスでチャレンジングだ。僕の意見では、開催日程の中で最も美しいトラックの1つであり、いつも上手く走れていたから、もう一度走れることが楽しみ」と、イタリアからの出発前に週末の抱負を語った。

過去5年間のリザルト
2019年:3番グリッド/転倒リタイア
2018年:17番グリッド/14位
2017年:6番グリッド/5位(Moto2™クラス)
2016年:18番グリッド/11位(Moto2™クラス)
2015年:23番グリッド/8位(Moto2™クラス)

VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦カタルーニャGPのプレスカンファレンスから『MotoGP™クラス 』の決勝レースプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信