Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

ポルティマオテスト~最終戦に向けて初走行実施

6週間後のシーズンファイナルラウンドに向けて、レギュラーライダーたちが市販車で周回。

Tags MotoGP, 2020

最高峰クラスに参戦する11チーム18人のレギュラーライダーたちと6メーカーのテストライダーたちは7日、最終戦ポルトガルGPの開催地に指名されたポルティマオ・サーキットこと、『Autodromo Internacional do Algarve(アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ)』でテストを実施した。

好天候のドライコンディションに恵まれた中、『FIM CEV Repsol』の参戦でレース経験があるファビオ・クアルタラロとイケル・レクオナ、右前腕の手術から回復しているカル・クラッチローの3人を除く、18人が当地に初集結。初開催に向けて、全面舗装工事が終了したばかりのトラックのレイアウトと特徴を理解する目的で市販車に乗り込み、初走行を実施すれば、アプリリアの両雄、アレイシ・エスパルガロとブラッドリー・スミスは、テストライダーたちと共にプロトタイプマシンを使用してトラックへの順応とデータ収集に取り組んだ。

レギュラーライダーたちはテスト終了後、今週末の第10戦フランスGPに参戦するため、ルマンに向けて移動すれば、6人のテストライダーたちは当地に延滞。オフィシャルタイヤサプライヤー、ミシュランのサポートを受け、明日8日もテストを継続する。

最高峰クラスの11チームは、6週間後の11月20日から22日に開催される最終戦ポルトガルGPに参戦するため、当地に再集結する。

非公式リザルト(09時00分~13時00分)
1.アレイシ・エスパルガロ:1分40秒880(31ラップ)
2.ミケーレ・ピロ:1分41秒654(+0.774秒/24ラップ)
3.ブラッドリー・スミス:1分42秒052(+1.172秒/37ラップ)
4.ステファン・ブラドル:1分42秒269(+1.389秒/38ラップ)
5.シルバン・ギュントーリ:1分42秒354(+1.474秒/23ラップ)
6.ダニ・ペドロサ:1分42秒778(+1.898秒/43ラップ)
7.ミゲール・オリベイラ:1分44秒762(+3.882秒/9ラップ)
8.ホルヘ・ロレンソ:1分46秒188(+5.308秒/28ラップ)
9.ブラッド・ビンダー:1分47秒030(+6.150秒/16ラップ)

非公式リザルト(14時00分~17時00分)
1.アレイシ・エスパルガロ:1分40秒170(23ラップ)
2.ブラッドリー・スミス:1分41秒122(+0.952秒/26ラップ)
3.ステファン・ブラドル:1分41秒726(+1.556秒/25ラップ)
4.ミケーレ・ピロ:1分42秒189(+2.019秒/6ラップ)
5.ダニ・ペドロサ:1分42秒289(+2.119秒/33ラップ)
6.シルバン・ギュントーリ:1分42秒336(+2.166秒/25ラップ)
7.マーベリック・ビニャーレス:1分43秒699(+3.529秒/42ラップ)
8.ミゲール・オリベイラ:1分44秒700(+4.530秒/17ラップ)
9.ブラッド・ビンダー:1分44秒820(+4.650秒/29ラップ)
10.ホルヘ・ロレンソ:1分44秒910(+4.740秒/18ラップ)

Support for this video player will be discontinued soon.

ポルティマオテスト~テストハイライト

VideoPass(ビデオパス)』では、第10戦フランスGPのプレスカンファレンスから『MotoE™ワールドカップ 』の決勝レースまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事

@takanakagami30