Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「前戦のことは忘れ、目の前の仕事に集中」

最高峰クラス99戦目。優勝経験があるルマンで総合2位との10ポイント差、総合1との18ポイント差に挑戦。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、今季初優勝の勢いに乗って、ホームレースの前戦カタルーニャGPに挑んだが、1ラップ目に大きくポジションを落として9位。

ポイントリーダーとのギャップが18ポイント差に拡大した後、最終戦ポルトガルGPの開催地、ポルティマオ・サーキットを訪れ、市販車(YZF-R1)に乗り込んでレイアウトを確認した。

「高低差やコーナー進入の死角など、僕たちが慣れているトラックとは異なるけど、全体的にすごく良い感じ。流れるような走りとコーナースピードが必要とされるトラックは好き。標準型の市販車で良い感じがあり、『MotoGP』バイクで走るときには、さらに良くなると思う。さらに速くなるだろう。」

「トラックはアメージング。走ることはとても楽しい。最大のチャレンジはウイリー。高低差が大きく、路面への接地が必要となることから、この分野の仕事に取り組む必要があり、バイクを少し変更しなければいけないだろう。それは確かなことだ。最終コーナーはアメージング。ロングトラックだと思っていたけど、実際には非常に短い。気に入った。」

ポルティマオでのテスト終了後、今週末の第10戦フランスGPに向けて移動。3年前にポール・トゥ・ウインを決めたルマンで、総合2位との10ポイント差を詰めに行く。

「モンメロで起きたことは忘れ、目の前の仕事に集中する。僕は前向き。ルマンは良い仕事をすれば、バイクは順応できる。大好きなトラック。過去にはグッドなリザルトを獲得したから、もう一度上手く走りたいけど、ルマンはいつものように天候が週末の展開を左右する要因になるかもしれない。特に今年の開催は、例年よりも時期が遅い。何ができるのか興味深い」と、週末の心構えと期待を語った。

過去5年間のリザルト
2019年:11番グリッド/転倒リタイア
2018年:8番グリッド/7位
2017年:ポールポジション/優勝
2016年:8番グリッド/3位
2015年:13番グリッド/9位

VideoPass(ビデオパス)』では、第10戦フランスGPのプレスカンファレンスから『MotoE™ワールドカップ 』の決勝レースまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事