Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「ペースはすごく良いから、トライをしなければいけない」

ドライとなった2日目にフリー走行3で7番手、フリー走行4で4番手に進出。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第10戦フランスGPの公式予選でポールポジションタイムから0.574秒差の10番手。明日の最高峰クラス351戦目となる決勝レースを4列目から迎える。

初日は8番手と12番手。2日目はフリー走行3で7番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4では、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分33秒台を7回、1分32秒台を3回記録して、0.138秒差の4番手に進出していた。

「予選と順位に喜べない。ポテンシャルは良いと思うから、もっと上手くやらなければいけない。ペースは、これよりも良い。」

「予選は少し難しかった。少しトリッキーだった。最終的には最終ラップはそれほど悪くなかったけど、ミスを犯してしまった。そうでなければ、もう少し前からスタートすることができたかもしれない。10番グリッドからのスタートは難しいけど、バイクのフィーリングは、それほど悪くない。幾つか調整が必要だけど、ペースはすごく良いから、明日はトライをしなければいけない」と、予選の悔しさを語った。

VideoPass(ビデオパス)』では、第10戦フランスGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信