Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「ここ3戦で1ポイントも稼げなかった」

昨年のムジェロ、カタルーニャ、アッセン以来、3戦連続の転倒リタイア。

モンスター・エナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第10戦フランスGPの決勝レースで4列目10番グリッドからスタート直後の3コーナーで週末2度目、今季5度目の転倒を喫して、ホームレースの第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPから3戦連続の転倒リタイア、4度目のリタイアで総合11位から13位に後退した。

「とても残念。ハード・アンド・ハーフのコンディションの中、序盤のコーナーで、このような転倒は簡単に起きてしまう。速く走れるのか、バイクのフィーリングがどうなのか、何もポテンシャルを理解しないけど、良い始まりで、グッドなポジションに位置していた。」

「2つ目のコーナーに他車と同じようにとても、とても、とてもゆっくりと進入した。非常に困難な状況だったことから、僕たちは注意していた。雨が降っていて非常に寒かった。不運にもリアを失ってしまった。」

「ここ3戦で1ポイントも稼げなかった。残念で少し不運だった。その一方でスピードとポテンシャルは悪くなかったから、来週末のアラゴンで、もう一度トライしなければいけない。どうなるか見てみよう」と、転倒を振り返り、次戦に向けて気持ちを切り替えた。

「とても、とても、とても残念」

VideoPass(ビデオパス)』では、第10戦フランスGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信