Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「強くなることはチャレンジだ」

3位が最高位のアラゴンで3戦連続転倒の流れを断ち切り、8戦ぶりの表彰台を目指す。

モンスターエナジー・ヤマハ・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第10戦フランスGPで2011年(日本/オーストラリア/バレンシア)、2019年(イタリア/カタルーニャ/アッセン)に続く、3戦連続の転倒リタイアを喫し、総合11位から13位に後退。

今週末は、10年前に初開催されてから1度目も優勝と2位を獲得したことがないモーターランド・アラゴンで第3戦アンダルシアGP以来となる表彰台を狙う。

「ルマンでのレース後、チームは2連戦に向けて、アラゴンに移動した。僕にとって常に難しいトラックだったから、強くなることはチャレンジだ。今年の僕はかなり速い。バイクのグッドなフィーリングがあることから、もう一度懸命に働き、パフォーマンスレベルを引き上げることができるのか理解しよう」と、あまり得意でないサーキットで負のスパイラルからの脱出を図ることを誓った。

過去10年間でのリザルト
2019年:6番グリッド/8位
2018年:17番グリッド/8位
2017年:3番グリッド/5位
2016年:6番グリッド/3位
2015年:6番グリッド/3位
2014年:6番グリッド/転倒リタイア
2013年:4番グリッド/3位
2012年:8番グリッド/8位
2011年:17番グリッド/10位
2010年:7番グリッド/6位

VideoPass(ビデオパス)』では、第11戦アラゴンGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信