Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Ducati Team

「上位陣とファイトをするためのスピードがなかった」

公式予選とミディアム/ミディアムの組み合わせが影響し、上位争いができずに8秒差の8位。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第11戦アラゴンGPの決勝レースで5列目13番グリッドから8.913秒差の8位。9ポイントを加算して、総合3位から4位に後退したが、18ポイント差から15ポイント差に詰めた。

「13番グリッドからのスタートで、今日は可能な限りのベストリザルトを獲得することができた。不運にも上位陣とファイトをするためのスピードがなかった。もしかしたら、ここ数日間と比べて、気温が上昇したことが原因かもしれない。ミディアムタイヤは期待通りに作動しなかった。」

「来週末に向けた仕事を取り組むためのデータがある。金曜の最初のセッションから直ぐに一貫した仕事を始められるように、気象状況が良いことを願う」と、上位争いに加われなかった理由を説明した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第11戦アラゴンGPの決勝レースをオンデマンドで配信

推奨記事