Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「チャンピオンシップに集中したくない」

残り2戦で2年ぶり2度目となる総合3位、そして、ヤマハ勢の最高位を目指す。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第13戦ヨーロッパGPで6基目のエンジンを投入したことからピットレーンからスタートすると13位でフィニッシュ。3ポイントを稼いだが、ポイントリーダーとのギャップが19ポイント差から41ポイント差に拡大。

サーキット・リカルド・トルモで2週連続開催となる第14戦バレンシアGPでは、2年ぶり3度目となる総合3位の獲得に向け、今季2勝目、4度目の表彰台獲得を目指す。

「前回は僕たちの週末ではなかった。チャンピオンシップをファイトすることが厳しくなってしまったから、そのことにあまり集中したくない。その代わりに、バイクの改善に取り組み、バレンシアでグッドなレースをするために、2度目の機会を楽しめるようにトライしよう。」

「僕たちは何も失いものはないから、可能な限りのベストリザルトの獲得に向けて全力を尽くそう」と、活動の拠点アンドラからバレンシアに向けて出発する前にラスト2戦に挑む姿勢を説明した。

サーキット・リカルド・トルモでのリザルト
2020年: ピットレーン/13位
2019年:4番グリッド/6位
2018年:ポールポジション/転倒リタイア
2017年:13番グリッド/12位
2016年:4番グリッド/5位
2015年:11番グリッド/11位
2014年:8番グリッド/リタイア(Moto2™クラス)
2013年:3番グリッド/優勝(Moto3™クラス)
2012年:5番グリッド/8位(Moto3™クラス)
2011年:8番グリッド/優勝(125ccクラス)

2連戦のリザルト
第2戦スペインGP:2番グリッド/2位
第3戦アンダルシアGP:2番グリッド/2位
第5戦オーストリアGP:ポールポジション/10位
第6戦スティリアGP:5番グリッド/転倒リタイア
第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP:ポールポジション/6位
第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP:ポールポジション/優勝
第11戦アラゴンGP:2番グリッド/4位
第12戦テルエルGP:4番グリッド/7位

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦バレンシアGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信

推奨記事