Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「50ポイントの争い。トップリザルト目指す」

37ポイント差の逆転を視野に、18年の総合5位、19年の総合4位超えを目指す。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第13戦ヨーロッパGPで2番グリッドから2位。3戦連続のトップ2入りで、ポイントリーダーとのギャップが37ポイント差となる総合3位に浮上。

サーキット・リカルド・トルモで2週連続開催となる第14戦バレンシアGPでは、可能が残されているタイトル獲得を視野に入れ、2年前の総合5位、1年前の総合4位超えに向けて今季2勝目、4戦連続5度目の表彰台を狙う。

「ジョアンはチャンピオンシップにおいてグッドなリードがあるけど、まだ50ポイントの争いが残っているから、全力を尽くし、トップリザルトを目指す必要がある。」

「僕の『GSX-RR』は先週末、本当に良い感じがあり、グッドなペースで走れた。コンディションが良くなり、トラックがドライとなる今週末は、さらに良くなるだろう。バレンシアでもう一度走れることにワクワクする。より多くのポイントを稼ぎ、より良いポジションでサーキットを後にしたい」と、週末前にバレンシア2の目標を設定した。

サーキット・リカルド・トルモでのリザルト
2020年:2番グリッド/2位
2019年:8番グリッド/5位
2018年:2番グリッド/2位
2017年:10番グリッド/4位
2016年:5番グリッド/5位(Moto2™クラス)
2015年:3番グリッド/2位(Moto2™クラス)
2014年:5番グリッド/5位(Moto3™クラス)
2013年:ポールポジション/3位(Moto3™クラス)
2012年:18番グリッド/16位(Moto3™クラス)

2連戦のリザルト
第2戦スペインGP:9番グリッド/欠場
第3戦アンダルシアGP:20番グリッド/10位
第5戦オーストリアGP:8番グリッド/転倒リタイア
第6戦スティリアGP:6番グリッド/6位
第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP:7番グリッド/5位
第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP:18番グリッド/2位
第11戦アラゴンGP:10番グリッド/優勝
第12戦テルエルGP:3番グリッド/2位

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦バレンシアGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信