Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

モルビデッリ対クアルタラロ、チームメイト同士の一騎打ち

ペトロナス・ヤマハの両雄が最終戦でインディペンデントのライダー部門を争う。

2016年にサテライトチーム、またはプライベートチームに所属するライダーたちによるチャンピオンシップの新たなタイトル争い『Independent Team Rider(インディペンデントチームライダー)』が設立。5年目を迎える今季は、第14戦バレンシアGPで3勝目を挙げたフランコ・モルビデッリが初めて総合1位に浮上。

緒戦の第2戦スペインGPからトップに位置していたファビオ・クアルタラロは、今季3度目の転倒リタイアで17ポイント差の総合2位に後退。

今季3度目の表彰台を獲得したジャック・ミラーは、総合4位から3位に浮上したが、30ポイント差により、タイトル争いから脱落した。

インディペンデントチームライダー部門‐ランキング
1. フランコ・モルビデッリ: 142ポイント
2. ファビオ・クアルタラロ: 125ポイント(17ポイント差)
3. ジャック・ミラー: 112ポイント(30ポイント差)
4. 中上貴晶: 105ポイント(37ポイント差)
5. ミゲール・オリベイラ: 100ポイント(42ポイント差)
6. ヨハン・ザルコ: 71ポイント(71ポイント差)
7. フランチェスコ・バグナイア: 47ポイント(95ポイント差)
8. アレイシ・エスパルガロ: 34ポイント(108ポイント差)
9. カル・クラッチロー: 29ポイント(113ポイント差)
10. イケル・レクオナ: 27ポイント(115ポイント差)
11. ブラッドリー・スミス: 12ポイント(130ポイント差)
12. ティト・ラバット: 10ポイント(132ポイント差)

過去4年間のインディペンデントライダー獲得者
2019年: ファビオ・クアルタラロ
2018年: ヨハン・ザルコ
2017年: ヨハン・ザルコ
2016年: カル・クラッチロー

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦バレンシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信

推奨記事