Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「フランチェスコ・バグナイアに謝りたい」

タイトル獲得から7日後、2日間連続して電子制御の問題に見舞われてリタイア。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、最終戦ポルトガルGPの決勝レースで7列目20番グリッドから1ラップ目に12番手まで浮上したが、技術的な問題が発生して16ラップ目にピットインに戻り、今季3度目のリタイアを強いられた。

「今日はあまり周回できなかったけど、リタイアする前まではすごく楽しかった。ペッコ(フランチェスコ・バグナイア)に謝りたい。彼は最悪のタッチを受けてしまった。申し訳ない。あの接触後、電子制御の問題が出始めてしまい、レースを終えることができなくなってしまった。原因を追求して、将来に向けて解決作業に取り組もう。」

「最終戦でグッドなリザルトを獲得できなかったことは残念。高いところでシーズンを締め括りたかったけど、もちろん、タイトルを獲得できてすごく嬉しい。チームと総合3位を獲得したアレックスと一緒に今夜は祝福をあげよう」と、リタイアを強いられたシーズンのラストレースを振り返った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦ポルトガルGPの決勝レースと年間表彰式をオンデマンドで配信