Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By motogp.com

小椋藍が来季中量級に向けてテスト実施

アレナスとフェルナンデェスも乗り換え。鳥羽と山中が来季所属する新天地から初走行。

Tags Moto2, 2020

『Moto3™クラス』で最後までタイトル争いを繰り広げたアルベルト・アレナスと小椋藍は23日、最終戦ポルトガルGPが開催されたポルティマオ・サーキットに延滞。来季からの中量級参戦に向けて、好天候に恵まれた中、『Moto2™マシン』を初走行した。

プライベートテストには、最終戦で2勝目を挙げ、来季中量級に昇格する総合4位のラウール・フェルナンデスも参加。

総合9位のセルジオ・ガルシア、総合18位の鳥羽海渡、総合19位のニッコロ・アントネッリ、総合24位の山中琉聖は新天地に合流。総合22位のカルロス・タタイと来季軽量級に参戦するアンディ・ファリド・イズディハールも来季に向けて準備を開始した。